業務体制

組織紹介

AID組織図

開発部 光学設計課

光学設計課におきましては遊技機を中心に『光源の位置』・『外装品の形状と光源と外装品のスペース』・『光らせ方のコンセプト(例えば「メラメラ光らせる」など)』をお客様からご提示いただき、厚みの制限された中でより輝度ムラがなく、お客様のご要望に応じた見栄えを三次元CAD、光学シュミレーション等のツールを使用して設計・実現し高い評価を得ております。

  • 光学設計適用前(LEDが点で光る)

    光学設計適用前(LEDが点で光る)
  • 光学設計適用後(面全体で光る)

    光学設計適用後(面全体で光る)
  • 光学シミュレーション例(リフレクターによる反射)

    光学シミュレーション例(リフレクターによる反射)
  • 光学シミュレーション例(レンズによる屈折)

    光学シミュレーション例(レンズによる屈折)

上記、光学シュミレーションを使用した一例です。 同じ配光パターンを得る場合でも反射を使うか、または屈折を使うかで構造が違います。それぞれの構造について光学シュミレーションによる解析を行い、光線を見える化し事前に評価いただき、最適な形状のご提案を致します。

ご要望例
LEDの点光りを面で光らせたい
限られた光源で大きな面積を光らせたい
それぞれのコンセプトの光らせ方
(ギラギラ・メラメラ)

開発部 機構設計課

開発部 機構設計課 イメージ図 開発部 機構設計課 イメージ図

機構設計課では、遊技機関係の設計をメインで行っています。担当者は元遊技機メーカーで業務を行っていた経験を生かして業務を進めます。

お客様の企画、デザインされた役物をどのように可動させるとよりイメージに近く、更には安価に具現化できるかを常に検討し業務に取り組んでおります。

業界経験を生かした幅広い知識保有のスタッフが業界特有のルールや設計思想を前提条件として全体のスケジュール管理を行い、また設計段階で生産性の確認や風営法に遵守しているかを確認しており、安心して業務を委託いただけます。

試作品を作製しての動作の検証、生産性の再確認等を他部署と連携して行い、お客様のご期待に応えるように量産まで責任を持って行います。

ご要望例
遊技機器中心にAssy全体の機構設計請負
遊技機器アタッカーなどの部分的な機構設計請負
風営法遵守に問題がないか確認
各種試作品の作製

開発部 回路設計課

開発部 回路設計課 イメージ図

現在、回路設計課におきましては、LED点灯回路・電源回路等、各種電子回路の開発において、回路・PWB設計,試作に関する様々なお客様のニーズに対応しております。

回路について○○を実現したい!などのご相談・ご用命をお気軽にお声掛けください。

光学,機構設計スタッフと連携し試作評価や問題解決まで皆様のご要望にお応えいたします。

ご要望例
回路設計に問題がないかの確認
回路設計の請負業務
各種試作基板の作製
※量産も請け負うことが可能です

管理部 外製管理課

協力業者様 成形現場写真

  • A社

    協力業者様 成形現場写真 A社
  • B社

    協力業者様 成形現場写真 B社

外製管理課では遊技機向け成形品の請負製品を中心に2次加工・組立も含めた当社における全ての量産製品の原料確保から生産スケジュール、納品日程の調整まで、 スピーディな生産の舞台裏の広範囲に渡る業務を 行っております。

また、安定した品質管理を目指し協力会社各社と、トラブル時の即座に対応できるネットワーク体制を築いております。

特に成形についての協力会社は10社をこえ、100t以下~850tまで多様な重複受注にも対応可能です。

管理部 技術課

  • 管理部 技術課 イメージ図
  • 管理部 技術課 イメージ図

技術課では幅広い成形・金型知識をもっているスタッフが当社にご発注いただいた金型作製に対して、金型熟成に取り組んでおります。

信頼できる金型メーカーとタッグを組み、型図のチェックなど、安定した量産成形を見据えた打ち合わせを重ね、クオリティの高い金型を作製します。

金型作成についてお困りの点などございましたら、お気軽にご相談・ご用命ください。